【プロレスリングWAVE 4.1新宿FACE】PHASE2 Reboot 3rd「NAMI☆1~Apr.~’22」

プロレスリングwaveは平日・土日関係なく毎月1日「NAMI☆1(ナミイチ)」という大会を開催。春本番4月のNAMI☆1は新宿FACEで行われる。

現在決まっているカードはRegina di WAVE〜WAVE認定シングル選手権試合〜。王者 野崎渚に、新生COLOR’Sとして始動したSAKIが挑戦。

【プロレスリングWAVE 6.1新宿大会】ピアレスティーンズロード対決 野崎渚 vs SAKI

またDUAL SHOCK WAVE〜WAVE認定タッグ選手権試合〜は3.13ディアナ大阪大会の昼にハラス・メント(桜花由美&旧姓・広田さくら組)が梅咲遥&高瀬みゆき組を破りW.W.W.D世界タッグとDUAL SHOCK WAVEの二冠王になったが、同日夜行われたwave大会にて梅咲遥&高瀬みゆき組に返り討ちにあい5時間40分天下に終わる。この緊急事態に宮崎有妃&ハイビスカスみぃが挑戦者として名乗りを上げた。

【旧姓・広田レジーナさくら(1)】テレビで観たプロレスの技を「私も掛けられたい」

そして「レザレクションwave~狐伯復帰戦~」として狐伯vs鈴季すず戦も決定。狐伯は2018年にMarvelousで「神童(しんどう)ミコト」としてデビュー。2019年にセンダイガールズワールドジュニア王座を獲得。昨年8月にMarvelousを退団。今年2月リングネームを「狐伯」に変えwave入団。

【プロレスリングWAVE 桜花由美】Leonさんとの戦いは必然であり運命

鈴季すずは、昨年末アイスリボンを退団し、世羅りさ・宮城もち・藤田あかね・柊くるみと共にデスマッチやハードコア戦を中心としたユニット’プロミネンス’を結成した19歳。4月にDDTプロレスが開催する「路上プロレス世界一決定戦~King of Street Wrestling~」に女子レスラーから唯一エントリーされた選手である。

関連記事