【プロレスリングWAVE 4.1新宿FACE】SNSで因縁勃発!? サクラタイセン!

3.13ディアナ大阪大会の昼興行にて桜花由美&旧姓・広田さくらのハラス・メントは梅咲遥&高瀬みゆき組を破りW.W.W.D世界タッグとDUAL SHOCK WAVEの二冠王になったが、同日夜のwave大会にて返り討ちにあい5時間40分天下に終わった。

5時間40分天下に終わったハラス・メント

4.1新宿大会、第28代DUAL SHOCK WAVE〜WAVE認定タッグ王者の梅咲遥と高瀬みゆきに挑むのはハラス・メントではなく宮崎有妃&ハイビスカスみぃ組。

【プロレスリングWAVE 4.1新宿FACE】「NAMI☆1〜Apr.〜’22」

3月28日時点でカードが決まっていなかった桜花由美と旧姓・広田さくら。だが午後7時、GAMIさんの呟きで事態が動く。

GAMI ツイート

GAMI「もう桜花vs広田でいい気がしてきた」という投げやりとも思える呟きを発端に、桜花と広田のツイート合戦がスタート!

【GAMI】女子プロレスの未来について

先に仕掛けたのは1978年4月12日生まれの広田。

旧姓・広田さくら ツイート

「この季節は私のもの」と呟やき、桜花のマウントを取る。

関連記事