【プロレス・小橋建太】世田谷にジムをオープン!「鉄人」が今、伝えたいメッセージとは…

――それは小橋さんの「自分の健康は自分で守ろう」という思いが伝わったのですね。ところで80歳を超えてからトレーニングを始めても筋肉は付くのですか。

小橋付きます。もちろん若い人のように筋肉が盛り上がったりするのは難しいですが、トレーニングをすることによって確実に筋肉は成長します。 

だからこそ僕は「自分の健康は自分で守ろう」という気持ちを持って欲しいと思っています。このジムは日本一の筋肉専門ジムを目指しているんですよ。 

Thumb dma00897

――「青春の握り拳・小橋建太」は健在ですね。ところでトレーニングジムを拝見しましたが、広さが通常のエニタイムフィットネスの3倍以上ありますよね?

小橋:色々なタイミングが重なって、良い条件の場所が見つかりました。先日、新日本の棚橋くんが「小橋さんのジムは機材も充実していますね」と言って入会してくれました。 

――「100年に1人の逸材」が、鉄人のジムに入会したのですね(笑)。ところでレスラーの方は膝を痛める方も多いと思いますが、どのようなケアをしていますか?

小橋: 僕の場合は、こまめにマッサージを行うようにしています。自分でケアをするという事が大切だと思います。 

やはり重い体重を支えたり膝を攻められたりするので、レスラーは同じような悩みを抱えていますね。

関連記事