――ところで今回の挑戦相手である青木真也&上野勇希&スーパー・ササダンゴ・マシン(以下 ササダンゴ)組には共通点がほとんどありません。

遠藤:共通点は「ラジオパーソナリティー」です(笑)。超個人的なことですが、最近ササダンゴさんのプラモデルを購入しました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

――金型メーカーの坂井精機がササダンゴ社長自らをプラモデル化したものですね。

遠藤:そうです。試合前にササダンゴさんの心をへし折るため、レビューでボロクソ書こうと思ったんです。しかし大きな袋で届き、プラモデル以外もいろいろなグッズをサービスしてもらったので批判しにくくなりました(苦笑)。

――ササダンゴさんの手のひらで転がされるじゃないですか(笑)。

遠藤:ササダンゴさんはTwitterで「購入者には手を出せない」とつぶやいていたので、それ以外のところで決着をつければ、これ以上関係がこじれることはないです。

――挑戦者の上野選手とは昨年のD王GP初戦で対決し遠藤選手が勝利しています。ただ上野選手は樋口選手とKO-D無差別級タイトル戦等を経験し力をつけています。そして青木真也選手も…

遠藤:青木選手が1番怖い存在です。2018年のD王GPで対戦、僕が絞め落とされています。青木選手の関節技や締め技に気をつけながら、しっかり防衛したいですね。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share me!
  • URLをコピーしました!
目次