• HOME
  • 記事
  • プロレス
  • 【2AW タンク永井】2AWは間違いなく面白い団体なので多くの人に見てもらいたい(後編)

【2AW タンク永井】2AWは間違いなく面白い団体なので多くの人に見てもらいたい(後編)

真正面からぶつかり合うファイトでファンを魅了してきたタンク永井。現在37歳、2AWの看板選手としてプロレス界を面白くかき回しているレスラーの1人だ。だが妻の美央さんが3人目を妊娠、体調を崩し自ら家族を支えるという理由で引退を決意した。現在プロレスに未練が残らないように、「引退ロード」と評し自ら希望した11試合の真っ只中にいる。

<前編はこちら>

――大日本プロレスとの対抗戦の中でも引退ロードが組まれていますね。

タンク永井(以下 タンク):2ヶ月に1度、2AWは大日本プロレスさんと合同興行を行います。1.16、大日本プロレスの団体対抗戦『BIG ADVANCE』で吉野と組んで神谷英慶、橋本和樹と戦います。神谷さんは自分よりちょっと早いデビューですが、ほぼ同期。2AW前身の団体KAIENTAI DOJOの時、若手選手のリーグ戦「K-METAL LEAGUE」の優勝決定戦で戦っています。その時は自分が勝ちましたが、神谷さんと再度戦いたいと思いました。橋本さんも若い頃から優しく接してくれて、若手の頃1度バチバチのエルボー合戦をやった記憶があります。だからもう1度、大日本プロレスの選手と激しくぶつかり合いたいですね。

【2AW タンク永井】プロレスの力で、地元千葉を元気に!

――そして1.23は笹村あやめ選手と組んで旧姓・広田さくら選手と植木嵩行選手と戦います。また笹村選手が道連れにされたカードですね(苦笑)。でもなぜこのカードが決まったのですか?

【旧姓・広田レジーナさくら】テレビで観たプロレスの技を「私も掛けられたい」

タンク:2019年4月後楽園ホールで「敗者罰ゲームマッチ」を行い、そこで自分は佐藤悠己に敗れました。その罰ゲームでセーラームーンのコスプレをしました。これが楽しかった(笑)。その後ちばまつりの時、佐藤悠己にもセーラームーンのコスプレをさせました。夏すみれさんもセーラーマーズで出場してくれました。自分のプロレスの歴史には「美少女戦士セーラームーン」があるんです(笑)。

――はぁ…その姿を見て奥様 紫雷美央さんは何ておっしゃっていますか(苦笑)?

タンク:美央は自らコスプレをしたこともあるので、僕のコスプレに関して理解があります(笑)。今回1.23は少しだけ変わっている先輩レスラーと、そういうことをやりたいなと(笑)。それも笹村に継承したいと考えています。

関連記事