• HOME
  • 記事
  • プロレス
  • 【プロレスリングWAVE 6.8蕨】「みぃ劇場」大爆発!ハイビスカスみぃ vs 梅咲遥

【プロレスリングWAVE 6.8蕨】「みぃ劇場」大爆発!ハイビスカスみぃ vs 梅咲遥

2年ぶり12回目の開催となったCATCH THE WAVE 2021。第2戦目となる6.8蕨大会は全4試合が行われた。各ブロックの優勝者には賞金50万円を贈呈。優勝決定戦は7.1新宿FACE。優勝者には波女の称号、レジーナへの挑戦権、そして賞金100万円が与えられる。

CATCH THE WAVE コンプライアンス・ブロック公式戦(15分1本勝負)
ハイビスカスみぃ vs 梅咲遥

ともに初戦敗れたハイビスカスみぃと梅咲遥の対戦。開幕戦6.1新宿大会、神様の意志(?)でシューズを忘れ、対戦相手の宮崎を混乱に導いたハイビスカスみぃ。

「お願いします」と出した梅咲の手を払いのけるみぃ。今日はリングシューズを忘れなかった模様。

試合開始早々みぃは梅咲に問いかける。

みぃ「梅咲遥さんとやら、君は今いくつだっけ?」

梅咲「二十歳です」

みぃ「二十歳…若いね。でキャリアは?」

梅咲「キャリアは2年ちょっとです」

みぃ「2年ちょっと。二十歳でプロレスのキャリアが2年ちょっと。そんな小娘に今年キャリア20年目の私が負けるわけないやろがい!どっからでもかかってこい」とドラゴンボール・ギニュー特戦隊のようなポーズを決める。

二十歳の梅咲は「いやいやキャリア20年とか言ってて、開幕戦でシューズ忘れるとか普通に考えてやばいでしょう」と精神的揺さぶりをかけてくる。

みぃ「わす、わす、忘れちゃったけど、忘れちゃったけど。でも人は忘れるものじゃない。そんなのキャリアとか関係ないやん。(足元のシューズを指差し)持ってきたし。コスチュームも完璧やし、なんにも忘れてない。今日の私に抜かりはない!」動揺しつつも、なんとか後半持ち直し再度ポーズ決めるみぃ。だが梅咲の口撃は止まらない。

梅咲「今日この人、CatchのTシャツ忘れて『忘れた』って騒いでたんですよ。『でも入場式ないから大丈夫だ〜安心した』っていうの聞こえたんですけど。キャリア20年で忘れ物ばっかりですよ、この人」

みぃ「貴様、言わなければバレなかったものを…ちくしょう!」と梅咲に突進し戦いがスタート。

関連記事