• HOME
  • 記事
  • プロレス
  • 【プロレスリングWAVE 6.1新宿大会】CATCH THE WAVE 5年ぶり2回目・米山 vs 本戦初出場・YAKO

【プロレスリングWAVE 6.1新宿大会】CATCH THE WAVE 5年ぶり2回目・米山 vs 本戦初出場・YAKO

この言葉にスイッチが入った米山はモンゴリアンチョップ、セントーン。そして「独身サイコー!」と声高らかに叫ぶ。

米山はYAKOのバックに回り「結婚はな、人生の墓場なんだよ」とジャーマンスープレックスの体勢に入るが、ここは踏ん張るYAKO。

一方、YAKOはランニング・ヒップバットを連発、カウント2。そしてぶっこ抜きジャーマン、ブロックバスターホールドを繰り出しカウント2。

両者、丸め込みの応酬からYAKOが後方回転エビ固め、しかし米山は隙をつき体を入れ替え押さえ込んでカウント3。

ジェラシー・ブロック公式戦「既婚者vs独身対決」は独身・米山が一矢報いた。

○米山香織<2点>(4分1秒、YAKOの後方回転エビ固めを切り返し→エビ固め)YAKO●<0点>

<インフォメーション>
次回6.8アイスリボン道場『CATCH THE WAVE 2021~バイキング~』。今回敗れたYAKOは、渡辺智子と既婚者対決。決勝戦は7.1新宿FACE。2年ぶりに開催されたCATCH THE WAVE、今年波女の称号を手にするのは果たして!

各試合のチケット・詳細はプロレスリングWAVEのWEBサイトをご覧ください
なお『CATCH THE WAVE 2021』は動画配信でも楽しめます

プロレスリングWAVEオフィシャルショップ【Shop-ZABUN】では、チケット、所属選手オリジナルグッズや各種グッズ、DVD等販売中です

プロレスリングWAVE Twitter
米山香織 Twitter
YAKO Twitter

取材・文/小宮 登 編集/大楽 聡詞
写真提供/プロレスリングWAVE

関連記事