【プロレスリングWAVE 7.17後楽園】全対戦カード決定!

7.17 後楽園大会は全4試合ながら濃密なカードが出揃った。

■CATCH THE WAVE 2022決勝戦〜Regina di WAVE〜WAVE認定シングル選手権試合〜(時間無制限1本勝負)
<王者> 野崎渚vs鈴季すず<挑戦者>※第17代王者5度目の防衛戦。

まるスポのインタビューにもあるが今年「波女」獲得に並々ならぬ思いを持つ野崎渚。今回彼女の提案によりレジーナのベルトもかけられることになった。

なお、Regina di waveは通常30分1本勝負で行われるが、今回は試合時間のみCATCH THE WAVEの時間無制限一本勝負。

女子だけでなく男子ともハードコア・マッチを行う鈴季すず。今女子プロレス界で最も勢いのある2人が後楽園で激突。果たして波女に輝き、レジーナのベルトをその腰に巻くのは野崎渚か、それとも鈴季すずか。

【プロレスリングWAVE 野崎渚(前編)】プロレスラーとしてデビューしたならキチンと引退したい

■Pride wave〜コミカルvs剛腕〜Yesterday’s enemies could be today’s friends(時間無制限勝負)
宮崎有妃&旧姓・広田さくら&米山香織&松本都vs優宇&高瀬みゆき&青木いつ希&笹村あやめ

※ルールは後日発表。宮崎の復帰は13日の診断結果で決定します。

6.11川﨑大会で右目を眼窩底骨折し欠場していた宮崎有妃。13日の診断次第で約1ヶ月ぶりリング復帰となる。今回はコミカルチームの一員として剛腕ブロック出場の4選手と対戦。

【プロレスリングWAVE】宮崎有妃、欠場!

■Emotional wave(20分1本勝負)
狐伯&世羅りさvs志田光&川畑梨瑚

決勝リーグで野崎に勝利した世羅が狐伯と組み、AEWで活躍する世界の志田光が川畑梨瑚とタッグチームを結成し対戦。

5.5WAVE後楽園大会 宮崎有妃&旧姓・広田さくらvs志田光&松本都戦1時間45分12秒という女子プロレス界に残る戦いを繰り広げた。伝説となった戦いは志田の魂のスリーカウントが宮崎に決まりカウント3で幕を閉じた。

残念ながら今回は20分1本勝負で行われるが、”世界の志田”だけに何が起こるか分からない。

【プロレスリングWAVE 5.5後楽園】”世界の志田光”降臨!

■スクランブルwave(20分1本勝負)
中森華子&大空ちえvs SAKI&清水ひかり

蹴撃ブロックで野崎に一位決定戦で惜しくも敗れた中森と大空のPURE-J。そして共にCATCH THE WAVE 2022決勝リーグに進出したSAKI&清水のカラーズ。そのタッグ対決がスクランブルwaveとして行われる。
※なお試合順は当日発表。

<インフォメーション>
7.17後楽園ホールにて女子プロレス界最大の大会『CATCH THE WAVE 2022決勝戦〜が行われます。
日時:7月17日(日)後楽園ホール大会 10:30開場/11:30開始
詳細は プロレスリングWAVEのWEBサイトをご覧ください。

今回、7.17後楽園大会プロレスリングWAVEペアチケット5組10名様にプレゼントします。詳しくは まるすぽ Twitterをご覧ください。

文/小宮登
編集/大楽 聡詞
写真提供/プロレスリングWAVE

関連記事