• HOME
  • 記事
  • プロレス
  • 【ガンバレ☆プロレス まなせゆうな(2)】「ぽっちゃり女子プロレス」の時、久しぶりに「応援してもらえる気持ち良さ」を感じることができました。

【ガンバレ☆プロレス まなせゆうな(2)】「ぽっちゃり女子プロレス」の時、久しぶりに「応援してもらえる気持ち良さ」を感じることができました。

6.12さいたまスーパーアリーナで開催するCyberFight Festival 2022。ガンバレ☆プロレスはDDTプロレスのEruptionと対抗戦を行う。そして7.10大田区総合体育館「WRESTLE SEKIGAHARA」ではスターダムのウナギ・サヤカとシングル対決! 現在はガンバレ☆プロレスの女子レスラーのエースとして君臨している。今回は東京女子参戦とぽっちゃり女子プロレス。

<(1)はこちら>

■東京女子プロレス参戦

――東京女子への参戦はいかがでしたか?

まなせ:今まで観てきたプロレスとは違う景色を見ました。東京女子は「人を幸せにするプロレス」です。プロレスは基本的にドロドロした感情が戦いの根底にあります。でも野外で雨の中戦った坂崎ユカちゃんとの試合がすごく楽しかったんです。雨で濡れるリング上で滑りながら攻撃するけどユカちゃんは「キャッキャ」って笑っている。「お客さんだけじゃなく対戦相手も幸せにするプロレスもあるんだ」と教えてくれたのが東京女子ですね。

――たしかに東京女子は観戦し終わった後、一本の映画を観た後のような爽快感がありますよね。

まなせ:それが東京女子の魅力。私は東京女子に4年半参戦させて貰いました。今までのレスラー人生の中で1番長かった団体です。それはきっと幸せな気持ちでいられたからかもしれませんね。

関連記事