• HOME
  • 記事
  • プロレス
  • 【天龍プロジェクト・天龍源一郎】会場で「プロレスを応援してやろう」というお客さんの心意気が嬉しいですね

【天龍プロジェクト・天龍源一郎】会場で「プロレスを応援してやろう」というお客さんの心意気が嬉しいですね

5.25新木場1stRING「天龍プロジェクトpresents『SURVIVE THE REVOLUTION  Vol.3』にて全8選手参加、IJシングル次期王者決定トーナメント一回戦4試合が行われた。試合後、天龍が大会を総括!

天龍:今日は固かったね、みんな(トーナメント出場選手)。勝ち抜き戦・トーナメントでみんなの動きがちょっと固かった。

 ジュニアのムーブメント・動きがなかったもんね。次は多分、みんなもっとハツラツとしてやってくれると思うけど。

――そういう中でも天龍さんが目に止まった試合はありますか?

天龍:いや、今日は耳に(解説席の隣にいる)大谷の喋りが心地良くて、それで試合が揺るがされたところもある。大谷は明朗快活なしっかりした解説するから(笑)。

 (勝ち抜いた選手は)今日のビデオを観て反省して、次は準決勝と決勝と違った戦いをしてくれるだろうと期待していますよ。天龍プロジェクトとしてはベルトをキチンと磨いて、(チャンピオンに)ベストな状態で渡してあげたいね。

関連記事