• HOME
  • 記事
  • プロレス
  • 【プロレスリングWAVE 旧姓・広田レジーナさくら(4)】私がチャンピオンでいる間にできることがあるはず

【プロレスリングWAVE 旧姓・広田レジーナさくら(4)】私がチャンピオンでいる間にできることがあるはず

広田はプロレスに復帰しフリーとして活動した後WAVEに所属した。現在はWAVEの強さの象徴である Regina di WAVE王座を腰に巻き“女子プロ界最大のシングルの祭”CATCH THE WAVEに出場している。その広田の次なる野望とは…

<(3)はこちらから>

――広田選手がコスプレする時の衣装は手作りですか?

広田:手作りです。作っています(笑)。元々はGAEA JAPANの時に始めました。それこそミシンを使ったことがなかったですね。いまだに下書きなしの目分量で作り始めるのでグチャグチャですけど(苦笑)。

――先日開催された加藤園子選手の25周年大会のコスプレ、髪型も含め素晴らしい出来栄えで感動しました。

広田:GAEAの頃はボロボロだったけど、最近は本物っぽく作れるようになってきました。手作りだというのを知らない方も増えてきて「広田さん、対戦相手から借りてきたんだ」と言われることもあります。手作りだと知っている人からも「完璧すぎて面白くない」と言われてしまいます(苦笑)。

 「昔はコスプレのコスチュームが試合中に破れてくるのが面白かったのに、最近のコスチュームは出来が良過ぎて面白くない」と(笑)。

――僕も「手作り」と伺うまで選手に借りるかプロに製作を依頼していると思っていました。

広田:材料費2.000円くらいで作っています(笑)。

――レスラーの皆さん、コスチューム作成を広田さんにお願いすればいいのに。

広田:本当に(笑)。

関連記事