• HOME
  • 記事
  • プロレス
  • 【天龍プロジェクト 拳剛】brotherの気持ちも背負って絶対にIJシングルのベルトを巻きます

【天龍プロジェクト 拳剛】brotherの気持ちも背負って絶対にIJシングルのベルトを巻きます

15分過ぎ、エルボー合戦。意地の張り合いが続く。拳剛は延髄切りから一気にトップロープに上がりフットスタンプ、そしてブレーンバスター!だがYASSHIはカウント2、意地で返す。

ならばと拳剛は、改めて垂直落下式ブレーンバスター!これで勝負あり。

元VOODOO-MURDERS対決は、後輩の拳剛が先輩YASSHI越えを果たした。

試合結果:〇拳剛(フリー) vs “brother”YASSHI(ダブプロレス)× 17分28秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め

試合後、倒れ込むYASSHIに言葉をかける拳剛。お互いを称え合い、先にリングを降りたYASSHI。

関連記事