【全日本プロレス 大森隆男】6年ぶりGET WILD再始動!

約18年ぶり、9.18日本武道館大会を行う全日本プロレス。メインイベントは三冠ヘビー王者 諏訪魔に王道トーナメント覇者 宮原健斗が挑戦。ジョードーリングの欠場によりセミファイナルは王道トーナメント 準決勝で戦う予定だったがジェイク・リーと野村直矢の対決。また新日本プロレス タイガーマスクが持つ世界ジュニア王座には青柳亮生が挑む。そんな中、世界タッグ王者 芦野祥太郎&本田竜輝(GUNGNIR OF ANARCHY)に挑戦表明したのが大森隆男。パートナーに2016年世界最強タッグ決定リーグ戦で全勝優勝を達成した征矢学を指名した。

GET WILDが一躍プロレスファンの間に拡まったのは、2013年5月23日放送 テレビ朝日 アメトーーク「今、プロレスが熱い芸人」。様々なレスラーや技・試合を紹介する中、GET WILDは会見が注目された。

その2人が再会を果たしたのは「都内 某ワイルドの森」。大森は4時間近く待たされる。そこに現れた征矢学。征矢は以前の待ち合わせ場所で待っていたらしい。

【9.18 日本武道館】GET WILD復活‼大森隆男&征矢学

現れた征矢は「俺はワイルドではない」と言い放つ!
だが大森は「今は金剛(ノア)かもしれない。大森隆男50周年。そして今回は俺たちが何度も巻いた世界タッグのベルトが掛かっているだよ。世界タッグのベルト、一緒に巻こうぜ」と熱く語る。
その言葉に心を動かされた征矢は「GET WILD復活」を明言したのだ。

現在、全日本プロレスは9月10日から始まったシリーズ「The Road To 日本武道館」の真只中。9.10徳島大会では世界タッグ王者 芦野祥太郎&本田竜輝&立花誠吾組と前哨戦が行われ大森が立花をアックスボンバーで葬り3カウント!日本武道館に向けて絶好調をアピール。その大森に話を聞いた。

関連記事