• HOME
  • 記事
  • 野球
  • 【千葉ロッテマリーンズ・イースタンリーグ1週間振り返り】6.21~6.23

【千葉ロッテマリーンズ・イースタンリーグ1週間振り返り】6.21~6.23

6.23 ●千葉ロッテ 2-3 楽天○

カードを勝ち越して、ゲーム差を縮めていきたい3戦目。

ロッテ先発は二木。前回登板6/10は勝利を収めている。6/17は一軍で登板しており、今後に向けての調整も予想される。

前日に続き、序盤から試合が動く。二木は立ち上がりを抑えるも2回裏、三者連続で適時打を打たれ0-3。この3連戦では初めて複数失点となった。追いかけるロッテは5回表、併殺の間に走者が還り1-3とし、続く6回表は池田がファーム第1号となる一発を放ち2-3と追い上げる。しかし終盤7回裏に雨足が強まり、無念の降雨コールド。ロッテの勢いが出てきた中での、試合終了となった。ロッテはこのカードを1勝2敗と負け越す形となった。

首位・楽天とのゲーム差を縮めておきたかったこのカードだったが、結果的には離される事となった。そしてこの3連戦では全てが1点差での試合ということもあり、あと一本、あと一点、という大事な場面での一打が、勝敗を分けた。

来週、週の前半はホームに日本ハムを迎え、週の後半はDeNAのホームへと向かう6連戦。楽天に試合があった関係で6/27時点でのゲーム差は6。首位へ向けて来週も目が離せない。

記事/村上 仁志
編集/大楽 聡詞

関連記事